無料SEOツール厳選6選【順位を上げるツールをシーン別にご紹介!】

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語に直すと「検索エンジン最適化」を指します。Googleなどの検索エンジンで何かを検索した時に出てくる結果の一覧の中で、自分のサイトが出てくる順位を上げよう、という試みのことを指します。

例えば「SEO」とGoogleで検索した時に、あなたはまずどのサイトを開きますか?大抵の人が、タイトルに違和感を抱かない限りは1番上に出てきたサイトをクリックするのではないでしょうか。少なくとも、最初から8ページ目らへんに載っているサイトを見だす人なんていませんよね笑。

やはり、検索結果で上位表示をさせればさせる程、あなたのサイトを訪れる人の数は増えます。せっかく作ったサイトなら、当然色んな人に見てもらいたいという気持ちはありますよね。そのためのSEOなわけです。

もちろん、ネット広告を使ってサイトの集客を行うこともできますが、それなりに予算が必要ですよね。今回は、無料でSEO対策を行うことができるツールを、使うシーン別に厳選して6つ、ご紹介したいと思います!

シーン1:狙うキーワードを決めよう

SEOでは、あなたのサイトを上位表示させたいキーワードを決めることが重要です。ただ闇雲に上位表示されろ~と祈っててもまずされません。このサイトは「●●」について書いているサイトだから、「▼▼」や「▲▲」と検索したユーザーに見て欲しい!というように、まずはキーワードを決めるのが重要です。

しかし、そもそもキーワードを決めたって、例えばいきなり「お米」のような非常に検索数が多そうなキーワードを狙っても、そう簡単に順位は上がりませんし、逆に「お米 納豆 卵 料理 コツ」みたいに絞りすぎて順位を上げてもそもそも検索数が少なければサイトの訪問数は増えません。つまり、どのキーワードが、どれだけ検索されているのかを知るところから始める必要があるのです!

では、そんな時に役立つSEOツールをご紹介しましょう!

Google Adwards キーワードプランナー

SEOだけでなく、リスティング広告を出稿する際にも使うツールです。あるキーワードが月間どれだけ検索されているかや、そのキーワードと掛け合わせで検索されているキーワード、競合性などを知ることができます。SEOを行う上では、100%必要なツールです。

Yahoo! キーワードアドバイスツール

Googleのキーワードプランナーのヤフー版です。基本的にGoogleで検索の動向をチェックできれば問題ないかと思いますが、ヤフーでもチェックしたい、というマメな方のためのツールです。ちなみに、YahooビジネスIDがないと使えません。

シーン2:現状の順位をチェックしよう!

狙うキーワードを決めたら、そのキーワードで現在上から何番目に表示されているのかを調べましょう。色々な無料ツールがありますが、そんなにたくさん試してみる必要はないかと思いますので、1つだけご紹介します。

SEOチェキ

検索順位のみならず、サイトの被リンク状況や、キーワードの出現数なども調べることができます。URL入力部分の上にあるタブで何を調べるかを変更できるので、順位を調べたい時は検索順位チェックを選択して、URLと順位を調べたいキーワードを入れましょう。

ちなみに、SEOでは狙うキーワードをページのタイトルや本文中に入れることが重要です。むやみに入れすぎるのは逆効果ですが、目安としては1000字に1回は最低でも入れるべきだと言われています。キーワードがちゃんと入っているかをチェックする時にも、このツールが使えますね。

シーン3:SEOの経過を把握しよう

実際にSEOを行っていく上で、どれだけ検索結果ページに表示され、何回クリックされたかを日々把握しておける状態をつくりましょう。

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)

SEOを行う上で不可欠なツールです。あなたのサイトが何と言うキーワードで何回検索結果に表示されたのかや、クリックされた回数、順位などを知ることができます。このツールで狙っているキーワードでの表示回数やクリック数などの遷移を把握しましょう。

SEOチェキでは、検索順位を知ることができますが、表示数やクリック数を知ることはできません。キーワードによっては順位があまりよくないのにクリック数が多かったり、その逆の場合もあったりします。これらの数字を見ておくことで、あなたのサイトのタイトルの良し悪しを把握することもできますし、相性の良いキーワードを見ることもできます。

シーン4:SEOと並行してサイトも運用しよう

SEOを上げてサイトの集客を増やしても、成果につながらなければあまり意味はありません。(個人ブログなど、ただ読んでもらうことを目的としているサイトでは話は別ですが)

集客を増やすと同時に、サイトのCVRを上げていくことにも頭をまわしましょう。

※CVR:コンバージョン率(Conversion Rate)の略。会員登録や購入完了など、サイトのゴールとなるものをコンバージョンと言い、全体の訪問のうちコンバージョンした割合をCVRで表す。

Google Analytics

サイトを運用しておく上で必ず必要となるアクセス解析ツールです。あなたのサイトの流入状況や、入口となるページ、経由したページの情報を知ることができます。無料ツールではありながら高機能なツールです。サイトに導入していない方は今すぐ導入しておきましょう。

AIアナリスト

Googleアナリティクスと同時に導入しておくべきなのが、ウェブ解析ツールAIアナリストです。高機能すぎるGoogleアナリティクスでは、大抵の人がどう使っていいのかわからないまま放置してしてしまう、ということになりかねません。そんな時にこのAIアナリストを導入しておくと、1ヶ月に1回人工知能が自動でサイトを分析してくれて、サイトの問題点を教えてくれます。

まとめ:無料なのでとりあえず全部使ってみよう!

今回紹介した6つのツールはどれも無料で使うことができます。正直、使ってみて損した、というツールは1つもありませんので、全て一度使ってみてはいかがでしょうか。これらのツールを駆使して、あなたのサイトをどんどん運用していきましょう!