パンダアップデート・ペンギンアップデートとは何か?

23 6月

shiosio_dadf45_TP_V

最近、SEO対策で話題となっている「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」。良く出てくる言葉ですが、いったいこれは何なのでしょうか?今回は、パンダアップデート・ペンギンアップデートの特徴とその違いを紹介します。

 

目次

①パンダアップデート・ペンギンアップデートとは

②パンダアップデート・ペンギンアップデートの特徴と違い

 

①パンダアップデート・ペンギンアップデートとは

パンダアップデート・ペンギンアップデートとは、Googleが検索エンジン最適化のために使っているアルゴリズム名を指します。

 

(余談ですが、なぜ「パンダ」と「ペンギン」なのでしょうか?それは、パンダとペンギンの共通点に着目してください。そう、色が白と黒の二色の動物ですね。白黒はっきりさせる、という意味が込められているのだそうです。)

 

Googleである単語を検索するとき、上から下に検索結果一覧が表示されますね。それの並んでいる順番を変動させるためのアルゴリズムは色々ありますが、数年前からこれらのアップデートが取り入れられ、現在も強化が進んでいます。

 

②パンダアップデート・ペンギンアップデートの特徴と違い

では、具体的には、パンダアップデート・ペンギンアップデートとはどのようなアルゴリズムなのでしょうか?

 

1、パンダアップデートの特徴

パンダアップデートは、一言でまとめると、

コンテンツの質が高いサイトの検索順位を上げ、低いサイトの検索順位を落とす

ものです。Googleウェブマスター向け公式ブログでの発表の通り、2012年からパンダアップデートを日本語検索にも適応しており、現在までに数十回ほどの更新があったと言われています。

 

具体的な内容は、以下の通りです。

・利便性の低いサイト、あまり価値のないサイトの検索順位の低下

・ほとんど他サイトのコピーであるような、オリジナルでないサイトの検索順位の低下

・独自の研究や報告、分析をしているサイトの検索順位の上昇

 

2、ペンギンアップデートの特徴

ペンギンアップデートは、簡潔に言うと

不自然なリンクがあるサイトの検索順位を下げる

ものです。こちらは現在までに数回ほどアップデートされているようです。

 

具体的には、

・過剰な相互リンクがあるサイトの検索順位の低下

・有料リンクがあるサイトの検索順位の低下

・画像の下に見えないように隠したリンクがあるサイトの検索順位の低下

・スパムサイトの検索順位の低下

が挙げられます。「SEOに被リンクが効くって本当?」では、より詳しく「不自然なリンク」とは何かを紹介しているので、参考にしてください。

 

3、パンダ・ペンギンアップデートの違い

以上で説明した両者の特徴を比較すれば分かるとおり、パンダアップデートとペンギンアップデートの目的が違っています。パンダアップデートは「質の評価」が主な目的であるのに対し、ペンギンアップデートは「不自然なサイトに対する罰則」がメインです。