SEOに被リンクが効くって本当?

24 12月

「SEOには被リンクが効く」ということは、SEOに多少関わりを持ったことがある人なら聞いたことがあると思います。その一方、「被リンクはむしろ害悪になった」という噂も根強くあります。さて、本当にSEOに被リンクは効くのでしょうか?それともむしろマイナスなのでしょうか?その真相を探ってみましょう。

目次

1、そもそもに、「被リンク」とは何だろう?

2、やっぱり今でも被リンクは有効!

3、被リンクとSEOの関係

4、被リンクがマイナスに働く場合

5、自然な被リンクを得るための心構え

1、そもそもに、「被リンク」とは何だろう?

 「被リンク」とは、簡単にいうと、「他のサイトに、自分のサイトのURLを貼られること」です。例えば、webサイトAを見ているとき、青文字になっている部分をクリックすると、他のwebサイトBに移動したとします。この時、webサイトBは「被リンク」の状態な訳です。WebサイトBが、webサイトAによってリンクされているのですね。

 さて、この被リンクはSEOに有効なのでしょうか?

2、やっぱり今でも被リンクは有効!

 結論から言ってしまうと、「今でもSEO対策として被リンクは有効」です。「え、じゃあ被リンクは悪っていう記事は嘘なの?」と思いますよね?被リンクはが悪、というのは誇張し過ぎですが、被リンクのやりかたによってはSEOにとってマイナスに働くことは確かです。一体どういうことなのか?まずは被リンクとSEOの仕組みから見ていきましょう。

3、被リンクとSEOの関係

 Googleなどの検索サイトがSEOで目的としているのは、「ユーザーにとって有益で信頼のあるサイトを上位表示すること」です。(より詳しいSEOの説明は、「SEOとは?初心者のためのSEO論」を参考にしてください。)

 では、それをどうやって判断しているのか。その一つの基準が、「被リンク」です。

 良質な記事のwebサイトであれば、自然と多くの人が「このサイトが参考になるよ!」「このサイトには良い情報が載っているよ!」と、URLを貼ったりして紹介します。となると、良質なサイトは自然と被リンクが多くなるわけです。これを踏まえた上で、被リンクの数が多いと「良いサイト」と判断され、検索結果で上位に表示される、というのが簡単な説明になります。

こうなると、じゃあ内容のないサイトをたくさん作って、そこに自分のwebサイトのURLをとにかくたくさん貼り付ければいいじゃん!ということになりますよね?(実際、昔はこのやり方が効いたこともありました。)

ただ!ここには一つ落とし穴があるのです…それは、「どんな被リンクでもいいわけではなく、場合によっては被リンクがマイナスに働く場合もある」ということです。

4、被リンクがマイナスに働く場合

 被リンクがマイナスに働くのはどのような場合なのでしょうか?それは、「被リンクが不自然なものだとgoogleに判断された場合」です。不自然なリンクと判断されるとペナルティーがつき、上位表示どころかさらに下位表示になってしまいます。不自然な被リンクの代表例を以下で紹介します。

①隠しリンク

 隠しリンクとは、リンクがユーザーには分かりづらいように貼られているものです。ユーザー対象ではなく、単にSEO目的で貼られる場合がほとんどです。昔のSEO対策としては有効でしたが、今ではもはや不自然なリンクと扱われてしまいます。

 具体的には、

 ・フォントを最小限にしたリンク

 ・背景と同色のリンク

 ・画面の外に配置されたリンク

 ・画像の後ろに隠されたリンク

などが挙げられます。

②質の低いサイトからのリンク

 ほとんど内容のないサイトや、ワードサラダ(コンピュータによって自動的に作られた、意味の通じない言葉の羅列)のような意味をなさないサイト、長い期間更新されないサテライトサイト(本サイトへのアクセスやSEO対策を目的としたサイト)といったサイトからのリンクは、低品質なサイトからのリンクと見なされることがあります。そうするとSEO対策を目的とした「不自然なリンク」と判断され、ペナルティーがついてしまうことがあります。

③SEOだけが目的の相互リンク

 相互リンクをあまりにも多くしていると、「SEO対策だけが目的の不自然なリンク」と見なされ、ペナルティーの対象となることがあります。Webサイトの中には、「相互リンク集サイト」といったものも存在しますが、このようなものを使って獲得したリンクは不自然なリンクと見なされる可能性が高いので、避けた方が無難でしょう。

5、自然な被リンクを得るための心構え

 不自然な被リンクを避け、自然なリンクを得る一番近道の方法は、当たり前のことですが「webサイトの品質を高め、ユーザーにとって有益で信頼のあるサイトにすること」、そして「質の高いサイトからのリンクを得ること」です。SEO対策としてむやみやたらに被リンクの数だけを稼ごうとし、結果として不自然なものと判断されペナルティーがついてしまうと、元も子もありません。一度ペナルティーがついてしまうと、それを外すのにはある程度の手間がかかります。

 質を高める努力をし、自然な被リンクが得られるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)